ヒマラヤサプリの種類と代表薬スペマンについて

tu 13ヒマラヤサプリとは
ヒマラヤサプリは、ある種類のサプリメントではなく、ヒマラヤ社によって開発されていた系列サプリメントです。この系列サプリメントは生活習慣病、炎症、精力衰弱などの病気に対する薬があります。また、大体天然素材を配合していますから、副作用が小さくて病気そのものに予防、改善、慢性化の防止などの効果があるだけでなく、体の整体の機能を調節することもできるため、多くの人に愛用されています。

ヒマラヤサプリの研究理念はアーユルヴェーダです。アーユルヴェーダは健康な身体に注目して、生理機能のバランスを整え、自然治癒力を高めることに目指す医学概念です。最初はインドの伝統医学から生じますが、現代、アーユルヴェーダは西洋医薬の替りとして世界でだんだん広く利用されています。

ヒマラヤサプリの種類
ヒマラヤサプリの種類はさまざまです。糖尿病、高脂血症や高血圧などの生活習慣病に対するサプリメントがあり、歯周病や歯肉炎等の予防する商品、 肝機能の低下、また二日酔いで起こるいろいろな症状を改善するサプリメントもあります。また、関節炎・痛風・股関節・腰痛を緩和したり、生理不順や更年期障害を改善したり、男性の勃起不全、精子減少を治療したりする薬もあります。

更に、薄毛や脱毛の予防と改善、育毛などに効くヒマラヤサプリも見られています。ヒマラヤ係の薬品はいろいろな病気に有効ですが、広く用いられています。次から、ヒマラヤサプリの一つの代表薬スペマンを紹介させていただきます。

ヒマラヤサプリの代表薬スペマン
スペマンは、ヒマラヤ・スペマンともいい、精子減少を改善するサプリメントです。スペマンの成分というと、ハッショウマメ、インポテンスなどの天然成分を含んでいます。スペマンは男性ホルモンの一種のテストステロンを増加させることで、減少した精子を改善し、増量や健康な精子の形成を促進する効果があります。それで、男性の不妊治療薬としてよく用いられています。

また、性的欲求を向上させたり、勃起不全の改善、勃起維持を促したりする効果もあります。まとめて言えば、スペマンは精液増量、無気力解消、滋養強壮、性欲増大という四つの主な効果を持っています。スペマンの効果は食事に影響されにくいですが、食後、1回1錠を1日2回水で服用します。他の医薬品と比べて、副作用もなくて安心して続いて利用できます。それで、精子減少、精力不足、EDに悩んでいる方は、ぜひご使用ください。

EDに悩んでいる方はこちらへ

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社から発売され、翌年に初めて正式に日本での認可された最も歴史があるのED治療薬です

シアリスは通販されてから世界中ですごい人気があり、2013年には世界シェアが42%となり世界市場で1位になりました。

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。レビトラの主要成分はバルデナフィルで、食事の影響を防ぐことができます。だから食事をした後にも十分な効果が期待できます。